パヤオへ行くならお勧めの船長をご紹介!

人気のパヤオ

沖縄などの温暖な気候での釣りといえば、パヤオ釣りが代表的ですね!

対象魚は「マグロ」「カツオ」「シイラ」「ツムブリ」、時には「カジキマグロ」も!

パヤオとは水深1000m以上の沖に、海底から「ずっ~と」ロープを伸ばしてきて海上には巨大なブイを結びつけたものです。

その海中のヒモに小魚が集まり、それを捕食する中型魚が集まり、それを捕食する大型魚が集まってきます。

とにかく沖の魚が集結する場所、それがパヤオです!

第二康丸

ここでご紹介する第二康丸の船長「田仲さん」は英語も堪能な明るく、とても丁寧な方です。

こっそりとタマネギやショウガ、ニンニクを持ちこんでいて、釣れたばかりの「かつおのタタキ」を出してくれたり、夏には冷えたスナックパインなど、色々と優しいサービスをしてくれます。

※ジギング・エサ釣り・初心者だけの釣行・女性だけの釣行などなど、なんでもお受けしております。また、兄さんが暇であり、ご希望される場合は(ないか・・・(^_^;))一緒にご乗船して皆さんのアシストをしますよ!

※竿・リールなどのレンタルあります。その他の必要なものはこちらで用意いたします。
出港熱田漁港
船名第二康丸(ダイニヤスマル)
船長田仲 康信(タナカ ヤスノブ)
長さ43フィート
番号遊漁船登録番号:沖縄352
保険加入
料金詳細はサイトをご覧ください。
電話080-6492-0655
「LEONボートのホームページを見た」と伝えるとスムーズです。
時間早朝から夕方まで可能!
WEBホームページ

第二康丸では

LEONボートではできない「パヤオ」「ディープジギング」「4名様からの各種釣り」などをカバーする「第二康丸」。

第二康丸さんとLEONボートが力を合わせて運営しておりますので、沖縄東海岸でできない釣りは一つもありません!

パヤオからジギング、ライトジギング、エギング、エサ釣り全般などと、どんな釣りにでもお応えできますよ!!

PAGE TOP